\Amazonでお買い忘れはありませんか/

キャリアコーチングとはどんなサービスなの?サービス内容を徹底解説!

4 min 646 views
スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは、ゆき(@yuki_jitanable)です。

この記事では、最近耳にすることが多くなった、【キャリアコーチング】という言葉の意味や、オーソドックスなサービス内容について解説いたします。

ゆき

ゆき

事業会社の管理部門歴10年(人事採用担当2年、労務管理担当8年)の私が解説します!

この記事がおすすめな人
  • キャリアコーチングとは何か知りたい人
  • キャリアコーチングと転職サービスとの違いについて知りたい人
  • 自分のキャリアに不安がある人
  • 自分が今後何をしていったらいいか分からず不安な人

キャリアコーチングとはズバリ!

キャリアコーチングとは

転職エージェントサービスを付帯せず、専門のコーチに今後のキャリアプランについて設計・サポートしてもらうサービスです。

一般的な転職エージェントサービスには、キャリアプランの支援が一部含まれますが、転職前提のものとなり、深くじっくりと個人と向き合って自己分析や価値観の確認をしてくれるものではありません。キャリアコーチングは転職を前提としないため、深くあなたと向き合い、面談や分析シートなどを通して今後のキャリアプランを形成する事を目的とします。

  • 転職エージェントサービスの自己分析やキャリア相談⇒転職前提
  • キャリアコーチングの自己分析やキャリア相談⇒転職を前提としない
キャリアコーチングを受けると!
  • 今後どのような方向に向けて頑張っていけばいいのか目標が明確になる
  • キャリアにおける自分の立ち位置がわかり、安心できる
  • 生産性が向上し、さらにやる気になれる
ゆき

ゆき

私も転職の経験があるけど、転職エージェントサービスのキャリア支援サービスは転職前提だから、オマケのような感じがするよね。

転職エージェントサービスのキャリア形成支援は、公正公平な判断ではない可能性があります。

ルチノー

ルチノー

転職エージェントサービスは、求職者に転職先企業を紹介し、内定が決まった後企業から成功報酬を貰うことで収益を得ているため、転職ありきのキャリア支援になります。
一方でキャリアコーチングサービスは、転職するというビジョン含め、現職で活躍する方向性や適正のある副業診断など幅広いビジョンを提案してくれます。収益はキャリアコーチングを受けた、お客様からコーチングの料金として貰う仕組みです。

ゆき

ゆき

転職するかどうかも含めてキャリアに悩んでいる、という人も多いですね!
令和の大副業時代には「現職を続けながら副業する」という新しい選択肢も!

キャリアコーチングのサービス内容

キャリアコーチングを展開する企業の一般的なサービス内容について見ていきます。

キャリアスコア診断

自身の現状のキャリア納得度をアンケート形式で診断して、高いスコアと低いスコアを明らかにします。低いスコア値を上げるために何が必要なのか、キャリアコーチと探っていきます。

自己分析・価値観分析

コーチと一緒に、自身のこれまでの経歴や、実績などから「強み/弱み」や「性格特性」を探り出し、自己を具体化していきます。また理想の自分像へ到達するための理想のキャリアを考えていきます。

キャリアゴール設定

理想の自分像へ到達するための本格的なキャリアプランを策定し、行動計画を立てて実践していきます。経過をコーチに報告したりしながら、軌道に乗るまでサポートしてもらいます。

職務経歴書(キャリアシート)の添削

キャリアプランに転職が必要な場合や、今後のためにキャリアシートを作成したい場合、添削を受けることが出来ます。ここでは一般的な転職サービス会社のエージェントの添削よりも、丁寧で細かな指導を受けることが出来ます

キャリアコーチングサービスの相場

キャリアコーチングは、古くから有りましたが、個人が運営しているモノが殆どでした。日本では2019年頃から企業が参入が多くなり、始めてコーチングを受ける人にも分かりやすく選択肢がグッと増えました。
コーチング内容やサービスを受けられる期間、転職サービスを付帯させるかどうか等の違いにより料金が変わる仕組みです。

パーソナルトレーニング型のキャリアコーチング

1on1で専属のコーチが付くコース制になります。内容によって3~4つほどのプランに分かれています。料金が安いところで10万~、高めの金額設定のところは40万円程と価格帯とばらつきがあります。面談形式のセッションが複数回設けられ、それ以外にもチャットサポートなど手厚いサービスが受けられます。
内容は各社異なりますので、予算と自分の求めているモノをすりあわせて選ぶのが良いでしょう。

スポット型のキャリアコーチング

お悩み相談のような形で、スポットでサービスを受けることができるのが、スポット型のキャリアコーチングです。深く掘り下げたキャリアプラン作成などはできませんが、悩んでいて少しだけ聞きたい事があるなど、ライトな相談をするのに適しています。「1セッションいくら」という形の料金体系で5,000円~30,000円/回程が相場となっています。Q&A型のセッションになることが多いようです。

お金を掛けなくても、社内の人材育成制度や社外の無料サービスでキャリアを見直す事が出来るのでは?と思っている方向けに以下のような記事も書いています。

キャリアコーチングサービスのメリットデメリット

キャリアコーチングサービスのメリットは、じっくりと個人と向きって納得のいくキャリアプランを作成出来る点です。
キャリアコーチングサービスのデメリットは、有料であることです。転職することを心に決めているのであれば、転職サービス会社や転職エージェントのキャリア形成支援サービスは無料なので、そちらを利用してみてから、検討するという選択肢もあります。
また、転職エージェントではサービス提供を拒否されてしまうような方が、キャリアコーチングのサービスを受けて、転職を成功させるケースもあります。どちらが自分に適しているのか、考えてみるのが良いでしょう。

ゆき

ゆき

キャリアビジョンが明確になると、面接でも力を発揮できるし、丁寧に添削された職務経歴書なら書類選考通過率UPするね!

キャリアコーチングサービスがおすすめな人

ある程度お金に余裕があり、自分に投資したいと思っている人には【キャリアコーチング】のサービスがおすすめできます。また、現状におおよそ満足しているけれど、5年後10年後のことを考えると漠然とした不安がある人にもおすすめできます。
自信家の方は、自分が潜在的に思っているキャリアビジョンと自分の進んでいる方向がブレている可能性があります。利害関係の無い、第三者の目線でコーチングして貰うことは意義のあることでしょう。
また、仕事に対してなんとなく不安がある方は、これまでの過去や実績を振り返ってみることで自己肯定力が増し、自信を固めることで新しいビジョンを見つけることが出来るようになります。

【総括】キャリアコーチングサービスで人生の棚卸しはアリ!

キャリアコーチングは、キャリアコンサルタントや実業家などキャリアに関する見識が深い人などがコーチングをしてくれるので、自分では見えていなかった本当の自己を発見することができます。自分では分からなかった自分の良さや、欠点だと思い込んでいた部分も強みに昇華してくれます。分析やセッションを通じて数値や文章化することにより、自己が明らかになるにつれて理想のキャリアプランが見えてきます。そうすることで、モヤモヤしていた心が晴れてくることでしょう。多少の出費はありますが、自己投資と思って利用してみてはいかがでしょうか。

\Coacheeなら一部コーチの初回面談が今なら無料!/

最後までお読み頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、シェアをお願いします。コメントをもらえると励みになります。
それではまた!

またね!

ノーマル

ノーマル

スポンサー広告
ゆき

ゆき

事業会社の管理部門の経験を活かして、ワーママのキャリアに関することや日々のアレコレを書いています。レビューやライティング等のお仕事の依頼も承ります。
・埼玉県在住
・都内の会社に勤める二児の母

年の離れた旦那と2歳と8歳の男の子を育てています。
iPhone2台・iPad2台を所有するのにMac Bookを持っていないAppleファン♡

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です