\Amazonでお買い忘れはありませんか/

川口ハイウェイオアシスのASOBooN(アソブーン)に行ってみた

5 min 3,602 views
スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは、ゆき(@yuki_jitanable)です。

2022年4月25日にオープンした川口ハイウェイオアシス(川口HWO)内にある、室内遊び場ASOBooNに行ってみました!

ゆき

ゆき

今年のGWは、オープンしたての為大混雑!賢く巡るコツを
沢山の写真を交えてご紹介します。

川口ハイウェイオアシスの所在地や行き方

室内遊び場ASOBooNと川口ハイウェイオアシス遠景

川口ハイウェイオアシスの所在地

川口ハイウェイオアシスは、イイナパーク川口(別名称:赤山自然歴史公園)と一体整備された、サービスエリアです。

埼玉県川口市赤山501-1

川口ハイウェイオアシスへ高速道路からの入り方

川口ハイウェイオアシスには上りからしか直接入れませんのでご注意ください。下りから行く場合は一旦高速を降りて、イイナパーク川口という施設の駐車場を利用します。

カーナビ検索住所

埼玉県川口市赤山986

●高速川口線(上り)から
⇒川口JCT方面または新井宿入口から、料金所一番左側のレーンを通行して、「川口ハイウェイオアシス」へ
●高速川口線(下り)から
⇒新井宿出口で高速を降りて、次の信号(西新井宿交差点)でUターンして東京方向へ進行し「イイナパーク川口」の駐車場をご利用ください。

川口ハイウェイオアシスの一般道からの入り方

サービスエリアのような施設ですが、一般道から行くことも出来ます。イイナパーク川口の駐車場が利用できます。

アスファルト整備された駐車場が有りますが、台数が限られます。満車になった場合は隣接する砂利の駐車場へ案内されます。

埼玉県川口市赤山986

川口ハイウェイオアシスはどんな施設?

芝生広場

川口ハイウェイオアシスは、イイナパーク川口(別名称:赤山自然歴史公園)と一体整備された、サービスエリアの為、

公園側から入ってハイウェイオアシスの施設を楽しんだり、
ハイウェイオアシスから入って公園内を楽しんだりする事が出来ます。

ちょっとうんちく

このエリアは市街化調整区域のため、SAエリアと自然公園を組み合わせた複合施設として整備されました。豊かな自然を活かしながらも、川口市の地域振興と広域的な集客性を目的としています。

公園内にある、「歴史自然資料館」、「地域物産館」、隣接する「川口市めぐりの森」は世界的にも著名内建築家の伊東豊雄によるものです。
引用:イイナパーク川口リーフレット

ゆき

ゆき

自然がいっぱいながらも、どことなく近未来的なデザインでかっこいい公園です。

こんな施設があります
  • レストラン・カフェ・売店・休憩所・自販機・喫煙スペース
  • 室内遊び場(ASOBooN)
  • 遊具エリア(無料|対象年齢1歳~6歳)
  • 歴史自然資料館
  • 芝生広場
  • フワフワドーム(無料|対象年齢3歳~小学生)
  • 地域物産館

川口ハイウェイオアシスの室内遊び場ASOBooNの様子

ASBooN(アソブーン)はボーネルンドがプロデュースしています

ボーネルンドはこれまでに3万5千件以上の遊び場施設をプロデュースしています。多くの子育てファミリーから高い評価を受けています。

あそぶことは生きること。子どもは遊ぶことで、生きるための力を獲得します。この考えから、わたしたちは創業以来およそ40年間、優れたあそび環境の研究、企画開発、デザイン、メンテナンスまでをトータルに手がけてきました。 子どもを取り巻く環境は、自然、都市、屋内外と多種多様。ボーネルンドはそれぞれの役割を考えながら、保育園、幼稚園、幼児教室、小学校、公共施設、商業施設、医療施設、集合住宅など多くの皆さまと手を組み、子どもが自立した大人に成長するために必要な実体験をあそびを通して得られる環境をつくっています。

引用:ボーネルンド公式HP

ASBooN(アソブーン)の営業日と料金体系

現在のところ以下のようになっています。

引用:ASBooN公式HP

ASBooN(アソブーン)の中の様子

大変広くかなりの数の遊具があり、楽しく遊ぶことができます。

0歳児と6歳児を連れていきましたが、それぞれが楽しく遊べるゾーンがありました。

土日祝は入場制限をしている為、圧迫感なく適切な距離を保って遊ぶことも出来ます。

入り口に下駄箱は無く、それぞれのゾーン毎にある下駄箱前で靴を脱ぎます。中央部分が、高速道路をモチーフにした通路になっており、一番奥には屋外ゾーン(砂場など)があります。

ASBooN(アソブーン)内にトイレ・授乳室はある?

ASOBooNの施設内にも男女トイレ、子供用トイレ、多目的トイレ、調乳授乳室があります。
調乳スペースは小さめですが、授乳室はカーテンで区切られた個室が二つあります。

また、サービスエリアなので、外にも十分な大きさのお手洗いが有ります。

土日祝は途中退場不可なので、中のトイレを利用しましょう。

ASBooN(アソブーン)は土日祝は2.5時間の入場入れ替え制です

ASOBooN入口

オープン当初の連休のため大変混雑しています。整理券配布に列が出来ていました。整理券配布時間より前に並ばないと、整理券をGetすることができないようです。

5/5(木・祝)は12:30頃に15:00入場の整理券配布が締め切られました。

休日に行く場合は整理券配布時間の一時間ほど前から並ぶと確実に入場できそうです。

ASBooN(アソブーン)を待ち時間を最小にして賢く利用するには?

整理券配布と入場待機レーン

ASBooNから一番近い、ハイウェイオアシスの駐車場は高速道路の上り線からのみ入場できます。下り線や一般道から入る場合、イイナパーク川口の駐車場を利用する必要があり、公園内の池をぐるっと一周するので、たどり着くまで30分ほどかかってしまいます。

川口ハイウェイオアシスの駐車場⇒24H利用可能
イイナパーク川口の駐車場⇒9:00~18:00(時間外は出庫不可

今後も整理券配布が予想されますので、

10:00入場(9時頃整理券配布)
12:30入場(10時頃整理券配布)
を狙う場合は、高速道路上りからハイウェイオアシス側の駐車場に入りましょう。

サービスエリアの駐車場なので混雑していてもタイミングによっては入れる事があるみたいです。

整理券を上手にGetできれば、公園内で広場で遊んだりお弁当を食べたりする内にとあっという間に入場時間になります。

川口ハイウェイオアシスのリアルタイム情報をGETするには?

オープンしたてなのでとても混雑しています。

リアルタイム情報はTwitter・Instagramで配信されているので、フォローすると施設内や駐車場内の混雑情報をいち早く確認できます。

川口ハイウェイオアシスで遊ぶ注意点

地域物産館

基本外になり、休憩スペースなどは小さめです。
ベンチや屋根のある休憩スペースが少ないので、夏には日差しや熱中症、冬には防寒対策を忘れずにしましょう。

川口ハイウェイオアシスの飲食できる場所

川口ハイウェイオアシス内のレストランの価格は700~1000円程度とそれほど高額ではありませんが、混雑します。
レジャーシートやお弁当持参するのも良いかもしれません。
公園内の地域物産館では、サンドイッチなどの軽食の販売もあります。

川口ハイウェイオアシスに初夏や夏に持って行った方がよいもの

遊具広場
  • 帽子
  • ラッシュガード
  • 保冷水筒
  • お弁当
  • レジャーシート
  • 小さなテント
  • やわらかいフリスビーやボール
  • 子供用ランニングバイクなど

公園なので、ハイウェイオアシスのレストラン内以外はお弁当の飲食OKです。
芝生広場にドッグランはありませんが、リードをつけた状態のお散歩はOKです。

川口ハイウェイオアシスで一日中遊べちゃいます

フワフワドーム

いかがでしたでしょうか?

とても広くて、有料の室内遊び場ASBooN(アソブーン)の利用以外でも楽しく遊べます。ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました!
この記事が良かったら、シェアをお願いします。コメントをもらえると励みになります。
それではまた!

またね!

ノーマル

ノーマル

スポンサー広告
ゆき

ゆき

事業会社の管理部門の経験を活かして、ワーママのキャリアに関することや日々のアレコレを書いています。レビューやライティング等のお仕事の依頼も承ります。
・埼玉県在住
・都内の会社に勤める二児の母

年の離れた旦那と2歳と8歳の男の子を育てています。
iPhone2台・iPad2台を所有するのにMac Bookを持っていないAppleファン♡

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です